【FX】2022年8月末自動売買(トラリピ)の運用成績について

こんにちは、つまおです。

対円通貨ペアとは対照的に、それ以外を運用しているトラリピの収益結果を振り返っていこうと思います。

トラリピでの投資状況

以下記事の金融資産一覧にある通り、投資資金として290万円(2022年8月末時点)を証券会社の口座に預け入れています。

運用条件について

最新の運用条件(2022年8月末時点)は以下の通りです。

通貨ペア 売買 値幅 取引数量[通貨]
豪ドルNZドル 2.0NZドル 4,000
2.9NZドル 1,000
ユーロンド   売 3.0ポンド   4,000

月間の成績

単月の成績(利益は約定日ベースかつスワップポイントを含む)は以下の通りでした。

通貨ペア 利益[円] 前月比 決済回数 前月比 
豪ドルNZドル 5,806 約0.9倍 29 約0.9倍
ユーロポンド 11,414 約0.3倍 23 約0.4倍
合計 17,220  52

前月比で、豪ドルNZドルの利益具合は同じぐらいだったのですが、ユーロポンドが利益と決済回数ともに非常に落ち込みました。

利益合計で見ても4万円台から1.7万円と半減以下になってしまい、厳しい結果となりました。

年間の成績

2022年1〜8月末時点までの成績は以下の通りでした。

期間 利益[円]
1月 24,544
2月 29,261
3月 55,026
4月 31,709
5月 25,506
6月 31,870
7月  41,831
8月 17,220
合計 256,967

上記合計金額と投資資金290万円から利益率を算出すると、8.86%でした。

前月から利益率変化が1%未満でして、まだ大丈夫ですが今後もこのペースが続くと月平均1%の伸長が怪しくなってきました。

今後について

今後の話の前に前月時点の方針を振り返っていきたいと思います。

今後に関しては、現状は円安で利益出す方が優先ですが、状況の変化次第では対円通貨ペア以外の割合を増やしていくのも1案だと考えています。

日々の決済状況を見ていましたが決済回数が無い日もあり、状況として取引量は増やさず静観だけで終わりました。

今後に関しては、投資資金を追加する必要があるためまだ検討中ですが、対円通貨ペアを対象に値幅とレンジが狭めの取引をやってみる案があったりします。

2022年始めの時点では、トラリピで40万円利益と考えていましたがこれまでの利益率を見ても現状では緩やかな目標になっている状況です。

私も2019年7月から運用開始!トラリピの口座開設はこちらからマネースクエア

私も2016年から運用中!ループイフダンの口座開設はこちらアイネット証券[アイネットFX]

新興のFX自動売買のみんなのシストレを試すならこちらからトレイダーズ証券[みんなのFX]