【FX】2021年8月自動売買(ループイフダン)の運用成績について

こんにちは、つまおです。

2021年8月相場に対するループイフダンでの収益結果を振り返っていこうと思います。

ループイフダンでの投資状況

以下記事の金融資産一覧にある通り、投資資金として1,000万円(2021年8月末時点)を証券会社の口座に預け入れています。

運用条件について

最新の運用条件(2021年 8月末時点)は以下の通りです。

通貨ペア 取引数量[通貨] 売買+設定値幅
米ドル円 12,000 B25(25銭単位買い)
豪ドル円 5,000 B40(40銭単位買い)

多少でも資金効率を良くするために、8月2日に米ドル円B25を1,000通貨追加しました。

月間の成績

単月の成績(スワップポイントを含んだ利益)は以下の通りでした。

通貨ペア 利益[円] 決済回数
米ドル円 48,113 190
豪ドル円 20,010 50
合計 68,123 240

前月と比較すると、決済回数では米ドル円と豪ドル円共に微減でした。

利益に関しても、それぞれ減少していました。

年間の成績

2021年1〜8月末時点までの成績は以下の通りでした。

期間 利益[円]
1月 76,976
2月 107,181
3月 156,763
4月 75,435
5月 72,838
6月 71,054
7月 79,682
8月 68,123
合計 708,052

上記合計金額と投資資金1,000万円から利益率を算出すると、7.08%でした。

取引量を増やしたにも関わらず、2021年の中で8月の利益が一番低い結果となり、危うく年間利益率7%を下回る可能性もありました。

今後について

前月時点の方針がどうだったのかを振り返った上で、今後の話を書いていこうと思います。

今後に関して、ループイフダン口座には投資資金を一番配分している都合もあり、資金追加は悩むところですが、豪ドル円の取引を減らした以上、取引追加を進めるつもりです。

8月は取引追加のみであり、資金追加や豪ドル円の取引減少は行いませんでした。

豪ドル円の円高が一気に進み収益性が落ちる危惧がありましたが、実際は特段問題が無かったといった感じでした。

今後に関して、収益性に満足はしていませんが基本的には積極的に変えていくのは止めようおこうと考えています。

2021年も残り4ヶ月を切りと残りが少なくなってきていることや為替相場が安定している状況もあり、動かしたところで効果が薄いと思われるため必要性もないかと感じているところです。

私も2016年から運用中!ループイフダンの口座開設はこちらからアイネット証券[アイネットFX]

私も2019年から運用開始!FX自動売買のトラリピの口座開設はこちらからマネースクエア
新興のFX自動売買のみんなのシストレを試すならこちらからトレイダーズ証券[みんなのFX]