【FX】2021年7月自動売買(ループイフダン)の運用成績について

こんにちは、つまおです。

2021年7月相場に対するループイフダンでの収益結果を振り返っていこうと思います。

ループイフダンでの投資状況

以下記事の金融資産一覧にある通り、投資資金として1,000万円(2021年7月末時点)を証券会社の口座に預け入れています。

運用条件について

最新の運用条件(2021年7月末時点)は以下の通りです。

通貨ペア 取引数量[通貨] 売買+設定値幅
米ドル円 11,000 B25(25銭単位買い)
豪ドル円 5,000 B40(40銭単位買い)
豪ドル円 1,000 B80(80銭単位買い)

今後円高に進行した場合に、豪ドル円B80では利益貢献と含み損の増加の釣り合いが取れないと判断し取引停止しました。

月間の成績

単月の成績(スワップポイントを含んだ利益)は以下の通りでした。

通貨ペア 利益[円] 決済回数
米ドル円 56,882 196
豪ドル円 22,800 57
合計 79,682 253

前月と比較すると、決済回数では米ドル円が微減し、豪ドル円では微増でした。

利益に関しては、米ドル円は前月からほぼ変わらず、豪ドル円では約1.5倍ほどの増加がありました。

年間の成績

2021年1〜7月末時点までの成績は以下の通りでした。

期間 利益[円]
1月 76,976
2月 107,181
3月 156,763
4月 75,435
5月 72,838
6月 71,054
7月 79,682
合計 639,929

上記合計金額と投資資金1,000万円から利益率を算出すると、6.40%でした。

前月に続き目安である月平均10万円の利益が未達が続いています。

ただ状況変化を感じている話として、ループイフダン口座の実行レバレッジが2倍前後で推移するように変わってきており、資金効率が徐々に変わってきている印象を受けました。

今後について

前月時点の方針がどうだったのかを振り返った上で、今後の話を書いていこうと思います。

今後に関して、投資資金の追加無しという前提で既存の2通貨ペア以外の通貨ペアでの運用追加を検討したいと考えています。

豪ドル円B80の取引停止に伴う取引減少だけであり、取引増加は行いませんでした。

今後に関して、ループイフダン口座には投資資金を一番配分している都合もあり、資金追加は悩むところですが、豪ドル円の取引を減らした以上、取引追加を進めるつもりです。

為替相場が大きく動いた際に利益ペースが改善される仕込みをしておこうと思います。

私も2016年から運用中!ループイフダンの口座開設はこちらからアイネット証券[アイネットFX]

私も2019年から運用開始!FX自動売買のトラリピの口座開設はこちらからマネースクエア
新興のFX自動売買のみんなのシストレを試すならこちらからトレイダーズ証券[みんなのFX]