【FX】2021年6月自動売買(ループイフダン)の運用成績について

こんにちは、つまおです。

2021年6月相場に対するループイフダンでの収益結果を振り返っていこうと思います。

ループイフダンでの投資状況

以下記事の金融資産一覧にある通り、投資資金として1,000万円(2021年6月末時点)を証券会社の口座に預け入れています。

運用条件について

最新の運用条件(2021年6月末時点)は以下の通りです。

通貨ペア 取引数量[通貨] 売買+設定値幅
米ドル円 11,000 B25(25銭単位買い)
豪ドル円 5,000 B40(40銭単位買い)
豪ドル円 1,000 B80(80銭単位買い)

6月11日に米ドル円B25にて1,000通貨分の取引を追加しました。

月間の成績

単月の成績(スワップポイントを含んだ利益)は以下の通りでした。

通貨ペア 利益[円] 決済回数
米ドル円 55,441 206
豪ドル円 15,613 38
合計 71,054 244

前月と比較すると、決済回数では米ドル円と豪ドル円共に微減でした。

利益合計は前月から2,000円以下の減少に留まりましたが、取引量を増やした効果が利益合計にまで出ない月でした。

年間の成績

2021年1〜6月末時点までの成績は以下の通りでした。

期間 利益[円]
1月 76,976
2月 107,181
3月 156,763
4月 75,435
5月 72,838
6月 71,054
合計 560,247

上記合計金額と投資資金1,000万円から利益率を算出すると、5.60%でした。

4月から3ヶ月連続で単月利益が減少し、目安にしている月平均10万円の利益を割っている状況です。

このペースのままでは2021年は110万円の利益で着地となり、投資資金の割に寂しい結果となるため残り半年で改善を考える必要を感じているところです。

今後について

前月時点の方針がどうだったのかを振り返った上で、今後の話を書いていこうと思います。

今後に関して、利益積み上げ金額の範囲で取引追加は検討していく予定です。

利益が50万円を超えたことを確認できたため、米ドル円の取引追加を行いました。

但し毎日のように実効レバレッジを見ていましたが1倍未満である日の方が多く、2~3倍程度で運用されるのが理想だと思っていますが、ギャップがあり資金を余ってしまっているなと感じているところです。

今後に関して、投資資金の追加無しという前提で既存の2通貨ペア以外の通貨ペアでの運用追加を検討したいと考えています。

米ドル円が世界で二番目にメジャーな通貨ペアなため、スプレッドの有利さなどから取引を積み上げてきましたが、円安圏が続きパッとしないため打ち手の検討を進めようと思います。

私も2016年から運用中!ループイフダンの口座開設はこちらからアイネット証券[アイネットFX]

私も2019年から運用開始!FX自動売買のトラリピの口座開設はこちらからマネースクエア
新興のFX自動売買のみんなのシストレを試すならこちらからトレイダーズ証券[みんなのFX]