【FX】2021年5月自動売買(ループイフダン)の運用成績について

こんにちは、つまおです。

2021年5月相場に対するループイフダンでの収益結果を振り返っていこうと思います。

ループイフダンでの投資状況

以下記事の金融資産一覧にある通り、投資資金として1,000万円(2021年5月末時点)を証券会社の口座に預け入れています。

運用条件について

最新の運用条件(2021年5月末時点)は以下の通りです。

通貨ペア 取引数量[通貨] 売買+設定値幅
米ドル円 10,000 B25(25銭単位買い)
豪ドル円 5,000 B40(40銭単位買い)
豪ドル円 1,000 B80(80銭単位買い)

月間の成績

単月の成績(スワップポイントを含んだ利益)は以下の通りでした。

通貨ペア 利益[円] 決済回数
米ドル円 54,922 214
豪ドル円 17,916 44
合計 72,838 258

前月と比較すると、決済回数では米ドル円が微増し、豪ドル円が微減しました。

豪ドル円微減分の影響の方が大きく、利益も微減しました。

また前月の利益をほぼ横ばいということから、為替変動にイベントが無く安定して推移していた月だったと推察できます。

年間の成績

2021年1〜5月末時点までの成績は以下の通りでした。

期間 利益[円]
1月 76,976
2月 107,181
3月 156,763
4月 75,435
5月 72,838
合計 489,193

上記合計金額と投資資金1,000万円から利益率を算出すると、4.89%でした。

前月に引き続き、2021年の単月利益の最低を更新してしまいました。

また月平均の利益ペースを見ると遂に10万円未満になり、年間の着地見込みも120万円が危うくなってきた状況です。

今後について

前月時点の方針がどうだったのかを振り返った上で、今後の話を書いていこうと思います。

米ドル円と豪ドル円共に、2021年始に比べ円安圏で推移しているため引き続き現状維持というスタンスでいようと考えています。

円安が強く動けなかったこともあり現状維持のままでした。

今後に関して、利益積み上げ金額の範囲で取引追加は検討していく予定です。

米国国債10年の金利動向次第では、価格レンジが変わってくると思いますが、利益分を再投資すると考えれば、資金不足の懸念もほぼ無い打ち手なのかと思っているところです。

私も2016年から運用中!ループイフダンの口座開設はこちらからアイネット証券[アイネットFX]

私も2019年から運用開始!FX自動売買のトラリピの口座開設はこちらからマネースクエア
新興のFX自動売買のみんなのシストレを試すならこちらからトレイダーズ証券[みんなのFX]