2022年12月自動売買(ループイフダン)の運用成績について

こんにちは、つまおです。

12月は決済しても損切りばかりで数字を見るのが辛いですが、収益結果を振り返っていこうと思います。

ループイフダンでの投資状況

以下記事の金融資産一覧にある通り、投資資金として1,100万円(2022年12月末時点)を証券会社の口座に預け入れています。

運用条件について

最新の運用条件(2022年12月末時点)は以下の通りです。

通貨ペア 売買+設定値幅 取引数量[通貨]
米ドル円 B25(25銭単位買い) 2,000
B50(50銭単位買い) 2,000
豪ドル円 B40(40銭単位買い) 2,000
カナダドル円 B40(40銭単位買い) 2,000

12月途中で追加したループイフダン注文もありましたが、日銀の利上げ発表を機にほぼ全ての注文を停止しました。

月間の成績

単月の成績(スワップポイントを含んだ利益)は以下の通りでした。

通貨ペア 利益[円] 前月比 決済回数 前月比 
米ドル円 -2,913,609 約-8.5倍 382 約0.3倍
豪ドル円 23,393 約1.0倍 56 約1.0倍
豪ドルNZドル -29,575 4
カナダドル円 25,726 約0.6倍 61 約0.6倍
合計 -2,894,065 503

前月比は、運用条件の変化がなかった豪ドル円を除き全て減少しました。

また豪ドルNZドルの建玉は、この損切りにより全て決済しています。

年間の成績

2022年1〜12月末時点までの成績は以下の通りでした。

期間 利益[円]
1月 121,623
2月 139,549
3月 362,373
4月 441,778
5月 428,802
6月 600,577
7月 432,631
8月 594,885
9月 674,602
 10月 580,441
 11月 409,128
 12月 -2,894,065
合計 1,892,324

上記合計金額と投資資金1,100万円から利益率を算出すると、17.2%でした。

ただし、含み損を2023年に多く繰り越してしまっており利益確定金額以上の損失発生がする可能性を残した成績と捉えています。

1年前の2021年では+130万円の損益成績であり、2022年はそれを圧倒する利益の積み上げがありましたが変動幅が大きかった分損失を出し年間成績自体は2,3倍で着地するような成績にはなりませんでした。

今後について

前月時点の方針がどうだったのかを振り返った上で、今後の話を書いていこうと思います。

今後に関して、まずは投資資金をショートさせないことと年間損益の調整を行うために米ドル円で損切りを行います。

最終的に300万円近い損切りを実行しました。

今後に関して、投資資金の入出金処理を行い2023年の投資準備と相場状況を見ながら少量のループイフダン注文を入れることを考えています。

ただ悩ましい点として、日銀が利上げ方向に動くのであればもう円安期待がほぼ無くなるため、4月頭に控えている日銀の総裁交代までは気長に様子見も1つ致しか無いとも考えています。

私も2016年から運用中!ループイフダンの口座開設はこちらからアイネット証券[アイネットFX]

私も2019年から運用開始!FX自動売買のトラリピの口座開設はこちらからマネースクエア
新興のFX自動売買のみんなのシストレを試すならこちらからトレイダーズ証券[みんなのFX]