【FX】2021年10月末自動売買(トラリピ)の運用成績について

こんにちは、つまおです。

2021年10月相場でのトラリピで運用した通貨ペアの収益結果を振り返っていこうと思います。

トラリピでの投資状況

以下記事の金融資産一覧にある通り、投資資金として200万円(2021年10月末時点)を証券会社の口座に預け入れています。

運用条件について

最新の運用条件(2021年10月末時点)は以下の通りです。

通貨ペア 取引数量[通貨] 売買 値幅
カナダドル円 1,000 60[銭]
50[銭]
豪ドルNZドル 1,000 2.0[NZドル]
2.9[NZドル]
2.5[NZドル]
ユーロンド   3,000  売 3.0[ポンド] 

月間の成績

単月の成績(利益は約定日ベースかつスワップポイントを含む)は以下の通りでした。

通貨ペア 利益[円] 決済回数
カナダドル円 10,853 20
豪ドルNZドル 5,924 33
ユーロポンド 10,759 21
合計 27,536 74

前月と比較すると、決済回数では豪ドルNZ ドルは同様、カナダドル円とユーロポンドは増加しました。

2通貨ペアで1万円以上の利益達成をしており、利益の合計では前月の1.4倍以上に増加しました。

年間の成績

2021年1〜10月末時点までの成績は以下の通りでした。

期間 利益[円]
1月 5,626
2月 11,107
3月 55,191
4月 23,617
5月 14,613
6月 8,439
7月 18,726 
8月  12,507
9月 19,540 
10月 27,536 
合計 196,902

上記合計金額と投資資金200万円から利益率を算出すると、9.85%でした。

あと少しで月に1%ずつ増加するペースに近づいて来ました。

今後について

今後の話の前に前月時点の方針を振り返っていきたいと思います。

今後に関して、2021年いっぱいは現状のままで一旦良いかなと思っています。

上記の通り運用条件の変更はありませんでした。

今後に関して、20万円ほどの利益を活用して豪ドルNZドルで1,000通貨取引を追加しようかと思います。

トラリピで豪ドルNZドルの取り扱い開始1周年のキャンペーンが11月から始まりスワップの優遇があり、活用しておきたい考えのためです。

私も2019年7月から運用開始!トラリピの口座開設はこちらからマネースクエア

私も2016年から運用中!ループイフダンの口座開設はこちらアイネット証券[アイネットFX]

新興のFX自動売買のみんなのシストレを試すならこちらからトレイダーズ証券[みんなのFX]