【FX】2021年9月自動売買(ループイフダン)の運用成績について

こんにちは、つまおです。

2021年9月相場に対するループイフダンでの収益結果を振り返っていこうと思います。

ループイフダンでの投資状況

以下記事の金融資産一覧にある通り、投資資金として1,000万円(2021年9月末時点)を証券会社の口座に預け入れています。

運用条件について

最新の運用条件(2021年9月末時点)は以下の通りです。

通貨ペア 取引数量[通貨] 売買+設定値幅
米ドル円 12,000 B25(25銭単位買い)
豪ドル円 5,000 B40(40銭単位買い)

月間の成績

単月の成績(スワップポイントを含んだ利益)は以下の通りでした。

通貨ペア 利益[円] 決済回数
米ドル円 76,862 262
豪ドル円 26,467 66
合計 103,329 328

前月と比較すると、決済回数では米ドル円と豪ドル共に1.3倍以上に増加しました。

結果、利益も増加して久しぶりの単月10万円の利益達成しました。

8月に米ドルの取引数量を追加していたことが功を奏した結果だなと感じています。

年間の成績

2021年1〜9月末時点までの成績は以下の通りでした。

期間 利益[円]
1月 76,976
2月 107,181
3月 156,763
4月 75,435
5月 72,838
6月 71,054
7月 79,682
8月 68,123
9月 103,329
合計 811,381

上記合計金額と投資資金1,000万円から利益率を算出すると、8.11%でした。

単月10万円の利益が3月以来となっており、理想する単月10万円に戻ってくるまで長かったなという思いがあります。

今後について

前月時点の方針がどうだったのかを振り返った上で、今後の話を書いていこうと思います。

今後に関して、収益性に満足はしていませんが基本的には積極的に変えていくのは止めようおこうと考えています。

ポートフォリオ(投資資金)の50%はループイフダンにしており、その資金の中でのやりくりをする選択肢しかないこともあり、積極的に変えていくことはありませんでした。

今後に関して、通貨ペアがトラリピ側と重複してしまいますが、豪ドルNZドルやカナダドル円といった通貨ペアの種類を1種類増やしてみようかなと考えています。

元々2種類の通貨ペアのみでこの先も取引する気は余りなく、トラリピ側で取引実績を作ったらループイフダンにも展開するつもりだったため、2021年内にやってしまおうかなと考えています。

私も2016年から運用中!ループイフダンの口座開設はこちらからアイネット証券[アイネットFX]

私も2019年から運用開始!FX自動売買のトラリピの口座開設はこちらからマネースクエア
新興のFX自動売買のみんなのシストレを試すならこちらからトレイダーズ証券[みんなのFX]