【投資信託】2019年版 元手資金0円から始める資産運用方法

こんにちは、つまおです。

元手資金0円で投資をする方法として、以前インヴァスト証券のクレジットカード決済で貯めたポイントをCFDに投資する方法を紹介しました。

今回は、私が利用している楽天スーパーポイントで投資信託を買えるサービスがあるので紹介していこうと思います。

意外と認知度がないサービスで友人にも「そんなのあるの?ポイントなら持ってるからやりたい」とポジティブな反応をされることもあるので、まずは興味をもっていただければと思います。

ポイント投資が可能な対象者

前提としまして、ポイント投資というぐらいですから、ポイントを保有していないと今回の話の対象にすらなりません。

私自体はかなりのポイント収集オタクで、買い物の際のポイント還元など凄く気にする人種のため、日本人はポイントを貯めているのが当たり前だと思っていたりもします。

例えば、私の場合2019年7月時点で楽天スーパーポイントの通算獲得数は以下でした(笑)

そのため、そもそも今回の話の対象となる人がどの程度いるのか?が気になったので、ネットエイジアの「日本人のポイント活用に関する調査2019」からどの程度人が、何のポイントを利用しているのか認識をもっておこうと思います。

やはり共通ポイントの代表とも言えるTポイント、楽天スーパーポイントが、男女ともに半数以上の人(調査対象は2,000名)が利用していることが分かりました。

対象者のうちどんな人が”得”する話なのか

1.ポイント消費をせず溜め込んでいる人

私も過去によくあったのですが、ポイントを貯めるのが目的になってしまい、ポイントを使うタイミングを失っている人がいると思います。

特に男性で収集癖がある人には分かって貰える話ではないかと思います。

ただし、ポイントを貯めることのデメリットを考えてみると、

    • 何年貯めようと金利がつかない
    • ポイント発行会社が破綻しポイント失効が起こっても保証がない

上記のような点があると考えています。

そのため、消費する機会を失っているなら、ポイントで投資信託に投資し以下メリットを享受できるなと考えています。

    • 基準価格が上昇し資産価値が上がるのを狙う
    • 金融機関が破綻しても金融資産は保証される制度*を活用する

*保証制度については、投資信託協会のリンクページを参照ください。

2.投資を始めたいけど行動をまだ起こしていない人

ポイント投資は、心理的に現金を使った投資にトライするより断然気軽にできる点を投資行動を起こしたこと無い人によく伝えています。

人間やったことがないことに対しては、頭ではやったほうがいいとわかっていても、行動するまでに至らないことがよくあると思います。

ポイント投資であれば、気軽さがあるため投資行動を起こすきっかけになると考えています。

仮に投資行動を起こして、含み損を抱えた状態になっても、原資がポイントであるため心理的に気軽でいられるイメージでおすすめをしています。

私がポイント投資しているサービス概要

  • 楽天証券(利用中)の場合

2018年頃から楽天証券にて楽天スーパーポイントを投資信託の買付けに利用できるサービスを活用しています。

ポイント利用は、最低100P=100円として買付けに利用可能なため、だいたい100Pずつ(ポイントに余裕があるときは最大500P利用したりもしますが)投資信託を手動で買付け積み立てるようにしています。

楽天証券でポイントを始めるにはこちらから楽天証券

  • SBI証券(今後利用予定)の場合

2019年7月20日からSBI証券にてTポイントを投資信託の買付けに利用できるサービスを開始しました。

SBI証券では、つみたてNISAを活用しているので、楽天証券とどう違うのか?も気になるため利用をして行く予定です。

また2019年9月30日までキャンペーンを行っているため、こちらもエントリー&Tポイント連携してメリットを享受していく予定です。

楽天証券でポイント投資を実際にやってみて

  • ポイント利用時の注意点

楽天証券のポイント投資には利用不可の対象ポイントがあるのでこれだけは是非覚えておいてください。

以下、ポイント投資サービス概要ページからの引用です。

①有効期限切れのポイント※1
②期間限定ポイント(SPUで獲得した楽天スーパーポイント含む)
③他ポイントから交換した楽天スーパーポイント(楽天証券ポイントコースのポイントを手動で交換された分を含む※2)
④2017年9月22日以前に楽天スーパーポイントコースにて交換した楽天スーパーポイント(資産形成ポイント、楽天証券の各種キャンペーンのポイント含む)

私の場合、上記③の認識がなく別のポイントから楽天スーパーポイントに交換してからできないことに気づき…失敗したなあという経験があるので、皆さんには私と同じ過ちを侵さないで欲しく是非注意頂きたいです。

  • ポイント投資を1年以上使ってみた感想

私自身ポイント投資を実際にやっている感想としては、非常に良いポイント消費サービスだと思っています。

その理由としては、投資利益を狙うために利用はしておらず、単純に買い物で消費するよりも将来価値が上がる可能性がある分、有用活用できているためです。

私の場合、ポイント収集欲があるので例えば買い物では「使う<貯める」になってしまうので、使う機会がありかつ投資活用できる点がすごく気に入っています。

SBI証券でTポイント投資を始める場合はこちらからSBI証券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です