【FX】2019年12月自動売買(ループイフダン)の運用成績について

こんにちは、つまおです。

2019年12月が終わりループイフダンの12月から年間成績までが把握できるようになりましたので、投資の参考になるよう公開して行きたいと思います。

ループイフダンでの投資状況

以下記事の金融資産一覧にある通り、ループイフダンには740万円(2019年12月末時点)を投資資金として証券会社の口座にお金を預けている状況です。

2019年は5月末まで投資資金を徐々に追加していき、6~12月の7ヶ月は当初計画通りの700万円台でループイフダンの運用を行っていました。

運用条件について

11月と同じ運用条件から2019年12月30日に一部ループイフダンを停止し、取引数量を以下の通り減らしています。(変更後の取引数量は赤字

通貨ペア 取引数量[通貨] 売買+設定値幅
米ドル円 9,000 B25(25銭単位買い)
豪ドル円 8,000→5,000 B40(40銭単位買い)
    減らした対象はいづれも豪ドル円のループイフダンを始めた2018年の設定になります。

    • 取引数量を減らした理由

豪ドル円B40の含み損が米ドル円B25の何倍も膨らんでおり、2020年に向けて今のうちに整理をして起きたかったことが一番の理由です。

また整理したこと(損切り)で利益は減りましたが、含み損は米ドル円と同程度まで減らすことができ精神的に楽になることができました。

今後についても2020年は円高傾向になるのでは無いかと考えており、現状を放置し含み損が増えるよりかは一旦資金を回収したことで、例えば売り取引のループイフダンに選択し直すなどが選択できるようになりました。

    • 取引数量を減らすためにやったこと

対象のループイフダンを停止したことに加えて、停止したループイフダンで保有しているポジションの手動決済も行っています。

ループイフダンの停止をしただけでは、以下メッセージの通り保有ポジションに対する決済注文は残ったままです。

そのため停止したループイフダンに関する取引全てを整理するには、必ず手動決済まで行う必要があります。

月間の成績

12月単月の成績(スワップポイントを含んだ利益)は以下の通りでした。

損切り分は、利益がマイナスの別行で表しています。

通貨ペア 利益[利益] 決済回数
米ドル円 26,638 82
豪ドル円 40,349 80
豪ドル円*損切り -165,467 60
合計 -98,480 222

損切り分を除いても、利益と決済回数ともに11月を下回る結果となっています。

2019年当初は、毎月10万円程度ループイフダンだけで収益プラスもあると思っていましたが、現実は厳しいという1年でした。

年間の成績

2019年1〜12月末までの1年間の利益は以下の通りでした。

期間 利益[円]
1月 155,123
2月 71,398
3月 73,263
4月 68,540
5月 60,080
6月 63,818
7月 60,812
8月 95,345
9月 98,494
10月  104,314
11月 73,968
12月 -98,480
合計 826,675

2019年は月平均6.8万円の利益をループイフダンだけで上げていた結果となっています。

また利益率も考えると、投資資金740万円だとして2019年の利益率は11.16%でした。

年間利益は100万円にまで届きませんでしたが、為替相場が余り動かなった1年であった印象を考慮すれば、満足できる収益を得られたなと感じています。

今後について

2020年になったばかりですので運用条件をどうこうする考えは無く、投資資金についてだけ整理を進めようと考えています。

2019年がループイフダンの投資資金740万円で運用したように、2020年も投資資金の目安(2020年1月5日現在、800~900万円程度かな)を決め運用していくつもりです。

但し、2020年は円高傾向になるのだろうと考えており、相場を見ながら投資資金の追加とループイフダンの売買システムの追加を進めて行く予定です。(投資規模を大きくするタイミングは未定)

私も2016年から運用中!ループイフダンの口座開設はこちらからアイネット証券[アイネットFX]

私も2019年から運用開始!FX自動売買のトラリピの口座開設はこちらからマネースクエア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です