【外貨】海外旅行で余って眠っていた現金(紙幣、硬貨)を電子マネー(Suica)に交換してみた話

こんにちは、つまおです。

投資の話から逸れるのですが、先日、家に眠っていた外貨の紙幣や硬貨を電子マネー(Suica、楽天Edy、Amazonギフト券など)に交換できるサービスを利用してみまして、良いサービスだなと非常に感じたので紹介させて頂きたいと思います。

個人的に、米ドルの紙幣以外の外貨の紙幣や硬貨は持っていても使いみちが無く、以前から保管し続けるだけで困っていたので、良い解決策があったものだと感じています。

どんなサービスか?

今回使ってみたのがポケットチェンジというサービスになります。

以下HPより引用

ポケットチェンジは空港や駅に設置された便利なマシン。
海外旅行で余った外国コインや外国紙幣を投入すると、
その場ですぐに、電子マネーやギフトコードに交換できます。

日本人旅行者の余った外貨も、訪日外国人の余った日本円も。
もう、海外旅行で余ってしまう現金を心配する必要はありません。

つまり、各人にとって外貨かつ現金余り使いみちが困ったお金を、専用端末にお金を通すことで、自国で使える電子マネーやギフトコードに交換できるサービスになります。

どこで使えるの?

設置場所は、2019年7月時点のHP上では新千歳空港、仙台国際空港、羽田空港、成田空港、中部国際空港、関西空港、福岡空港といった国際空港にあり、あとは旅行代理店や小売店などところどころにあるといった印象です。

詳しくは、設置場所のページをご参照ください。続々追加されるとのことです。

端末の設置場所は続々追加を予定しております。

今回、私が実際に利用したのは、渋谷ちかみちにあるWNDER COMPASSという案内所に設置された端末を使いました。

ちなみに施設内に端末があるので、設置場所ごとの営業時間には注意が必要です。

(個人的に自動販売機のように24時間いつでも利用可能にしてほしいところ)

対応通貨は?

以下HPより引用

日本円・米ドル・ユーロ・中国元・韓国ウォン、台湾ドル・シンガポールドル・香港ドル・タイバーツ・ベトナムドンの10通貨に対応しています。

ただし一部の通貨は、お札のみの対応となります。詳しくは、詳細をご確認ください。
対応通貨は続々追加を予定しております。

通貨数で言えば10通貨に対応していますが、注意点として紙幣と硬貨で対応範囲が分かれます。

主要通貨の米ドル、ユーロに加えて、日本にほど近い国の通貨、中国元、韓国ウォンだと、紙幣+硬貨どちらも対応しておりました。

今回私の場合、タイバーツ紙幣が交換可能という点に惹かれて実際に行動を起こすきっかけになりました。

実際どうやって使ったのか?

私がサービスを使った際の手順は以下の通りです。(交換先はSuicaです)

    1. 設置場所にまで外貨とSuicaを持って行く。
    2. 端末操作で交換先の国(私の場合、日本)+交換先のサービス(Suica)を選択する。
    3. 端末に紙幣や硬貨を投入して、為替レート計算を待つ。
    4. 投入した通貨に非対応のものがあれば、紙幣は返却された物を受け取る。硬貨は、ユニセフなどに寄付を選択した。
    5. 計算結果、チャージ金額を確認の上、端末の電子マネータッチ部分にSuicaをあてチャージ確定して完了。
    6. 発券されたレシートを受けとって全て終了。

初めてでしたが、タッチパネルをぽちぽち選択していくだけなので、操作は簡単でした。

また個人的に思わず唸ったことがあります。

4.の非対応の硬貨があった場合に、ユニセフに寄付がそのままできる機能です。

非対応の硬貨があった場合に、そのまま持って帰る手間を利用者にさせず、かつ硬貨の使い道として寄付として有効活用する選択肢を与える点に使って気持ちが良いな〜と思わずグッときてしまいました。

実際使って気づいた点

今後ポケットチェンジを利用する人向けに、私が気づいた点をまとめておきます。

1.現金の投入、読込に時間が掛かる

紙幣の場合、投入口に一枚一枚入れる手間があります。

ATMのように複数枚を一括で読み込める設計の方が、嬉しかったです。

また硬貨の場合、投入口に複数枚入れることは可能になっていますが、私が実際に行った際は、数枚入れただけで処理中表示になり、投入口が一旦閉じられる状態になりました。

私の場合、非対応通貨も一緒に入れたのが原因かもしれませんが、硬貨に関しては通貨と金額判定に時間が掛かる印象を受けました。

2.為替レートが導線上分かりづらい

以下HPより引用

交換レートは、交換する時刻の為替レートを元にして計算されます。交換先サービス、投入通貨種(金種)、設置場所、キャンペーンなどによっても変わりますので、是非、現地の端末にてご確認ください。

投入した現金を計算した結果が表示された画面には、円換算後の値が通貨別で表示されます。

その表示の中に為替レートの表示はなく、私の場合、最初あれ?と思ってしまいました。

よくよく後から撮った写真と見返してみると「現在のレート」という表示があったので、これを押して別画面に遷移した上で確認するのかな?と思いました。

私の場合、全然為替レートは気にしていなかったのでいいですが、気にされる方はこの点注意してみてください。

実際にポケットチェンジを使うかもしれない人へ

受取額を”2%UP”できるクーポンコードがありますので、紹介させて頂きます。

私が使った際は、こんなものがあるとはつゆ知らずでした…

受取金額の確認画面の「クーポンをお持ちの方」→クーポンコードの入力画面に遷移します。

 

そこでクーポンコード9903109を入力してください。

いつまでこのクーポンコードが、有効なのかHP上を見ても不明ですが、少しでもお得にサービス利用できる機会があるので、チャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です