2023年1月末自動売買(トラリピ)の運用成績について

こんにちは、つまおです。

2023年初月は決済に波がある印象でしたが、結果を振り返っていこうと思います。

目次

トラリピの投資条件・状況

2023年1月末時点の条件として、以下投資資金を元にトラリピ注文を稼働(建玉残っているが注文取り消し分は除外)しています。

    投資資金[万円] 380
通貨ペア 売買 値幅 取引数量[通貨]
豪ドルNZドル 2.0NZドル 5,000→4,000
ユーロンド   売 3.0ポンド   5,000

2022年と比べて+60万円の投資資金を加えて、2023年の運用スタートを切りました。

再び豪ドルNZドルが新規取引ばかりで建玉が増えてきたため、取引数量を少し減少しました。

月間の成績

単月の成績(損益は約定日ベースかつスワップポイント分を含む)は以下の通りでした。

通貨ペア 損益[円] 前月比 スワップのみ 決済回数
豪ドルNZドル 10,181 約0.2倍 723 57
ユーロポンド 30,885 約1.3倍 1,803 61
合計 41,066 2,526 118

前月比で、豪ドルNZドルの勢いが一気になくなり見ての通りプラス損益が減少しました。

反対にユーロポンドは少し持ち直し単月3万円のプラス損益を出すことができました。

年間の成績

1ヶ月だけの成績しかないため月間の成績と同様です。

期間 損益[円]
1月 41,066

上記合計金額と投資資金380万円から利益率を算出すると、1.08%でした。

今後について

今後の話の前に前月時点の方針を振り返っていきたいと思います。

今後に関して、投資資金の端数等を調整した上で建玉数の具合によっては取引量を減らそうと考えています。

予期していた通り建玉数が積み上がったため、少しですが取引量を減らしました。

今後に関して、基本的には現在の投資条件を変えずにおくですがチャートを見ながらレンジによっては豪ドルNZドルの買い取引などの追加も試そうかと考えています。

後は確定申告が終わるまでまとまった現金を持っていないと精神的な安定がないため、それまでは投資資金の追加等は控え気味になる見込みです。

私も2019年7月から運用開始!トラリピの口座開設はこちらからマネースクエア

私も2016年から運用中!ループイフダンの口座開設はこちらアイネット証券[アイネットFX]

新興のFX自動売買のみんなのシストレを試すならこちらからトレイダーズ証券[みんなのFX]