【FX】2022年7月自動売買(ループイフダン)の運用成績について

こんにちは、つまおです。

米ドル円139円まで到達した7月も終わりまして、ループイフダンの収益結果を振り返っていこうと思います。

ループイフダンでの投資状況

以下記事の金融資産一覧にある通り、投資資金として1,100万円(2022年7月末時点)を証券会社の口座に預け入れています。

運用条件について

最新の運用条件(2022年7月末時点)は以下の通りです。

通貨ペア 売買+設定値幅 取引数量[通貨]
米ドル円 B25(25銭単位買い) 13,000
豪ドル円 B40(40銭単位買い) 3,000
豪ドルNZドル B40(40銭単位買い) 2,000
カナダドル円 B40(40銭単位買い) 4,000

7月26日にカナダドル円を1,000通貨追加しました。

月間の成績

単月の成績(スワップポイントを含んだ利益)は以下の通りでした。

通貨ペア 利益[円] 前月比 決済回数 前月比 
米ドル円 343,788 約0.7倍 1,365 約0.7倍
豪ドル円 43,968 約0.7倍 106 約0.7倍
豪ドルNZドル 6,297 約1.0倍 19 約1.0倍
カナダドル円 38,578 約1.3倍 94 約1.3倍
合計 432,631 1,584

前月比で、取引数量を増やしたカナダドル円以外は利益と決済回数共に減少あるいは横ばいでした。

ただ前月が単月60万円利益と過去最大のフィーバーだった事を考えると、相場が落ち着く方向に収束し始めてきていると認識しています。

年間の成績

2022年1〜7月末時点までの成績は以下の通りでした。

期間 利益[円]
1月 121,623
2月 139,549
3月 362,373
4月 441,778
5月 428,802
6月 600,577
7月 432,631
合計 2,527,333

上記合計金額と投資資金1,100万円から利益率を算出すると、22.98%でした。

7ヶ月終わった時点で個人目標である年間利益率20%を達成してしまいました。

月10万円レベルの収益が基本ベースだと考えており、比較的現実的なところ利益率27.2%で利益300万円達成は固いのではと安直な期待を持っています。

今後について

前月時点の方針がどうだったのかを振り返った上で、今後の話を書いていこうと思います。

今後に関しては、まだ円安方向に進むしかないのかなと見込んでおり、運用期間が長い米ドル円・豪ドル円あたりは調整を掛けてもいいかなと考えています。

各通貨ペアでの含み損の状況は時折ウォッチしていましたが、実効レバレッジが1倍未満の期間もあり、調整自体は行いませんでした。

今後に関しては、米国の景気後退リスクも念頭にありますが円安方向のままとの考えており基本は現状の運用条件で考えています。

一方で年間利益率20%という区切りは到達したため、収益以上に取引の値幅を広げて含み損によるダメージを緩和しておくのも頭にあったりします。

私も2016年から運用中!ループイフダンの口座開設はこちらからアイネット証券[アイネットFX]

私も2019年から運用開始!FX自動売買のトラリピの口座開設はこちらからマネースクエア
新興のFX自動売買のみんなのシストレを試すならこちらからトレイダーズ証券[みんなのFX]