【FX】税金はどうなる?証券によってスワップポイントが未実現扱いかどうか知っておこう

こんにちは、つまおです。

FX裁量取引を考えた場合、利用する証券会社が他社と比べてスプレッドが狭いかや高いスワップポイントなのかなどは誰でも気にする点かと思います。

証券会社によって違うという話で、スワップポイントが未実現扱いかどうかというものがあるので、税金の勉強にもなるので紹介したいと思います。

こんな人向けの話

スワップポイントに関わる話のため、”FXデイトレードする人”には全く関係ない話です。

対象者としては、以下を想定しています。

    • FXのスワップポイントを重視した取引がしたい人
    • FXに関わる税金のことを知りたい人

未実現扱いとは

まずタイトルにある未実現扱いとは何のことかを説明していきます。

この記事の中では「未決済ポジション分のスワップポイントの利益が未実現(未確定)」の状態のことを指します。

つまり、スワップポイントが未実現扱いであると言うことは、スワップポイント分の利益は確定が行われていない状態になります。

反対に、未実現扱いでない場合は、日々スワップポイントの利益確定し受払いが発生した状態になります。

未実現扱いのメリット

税金は損益確定した対象に課すため、未実現扱い状態のスワップポイントに関しては課税が行われません。

例えば、スワップポイントに課税があるのかどうか証券会社のQ&Aによく掲載されているので参考にして見てください。

マネースクエアの確定申告Q&Aより引用

課税されていない金額分を再投資に回すことで、複利効果を発揮できるメリットがあります。

複利とは利息の計算方法のひとつで、一定期間ごとに利息を元本に組み入れ、その元本に対して利息が計算される方法です。利息の再投資のリターンを考慮に入れた方法で、元本に利息が加えられる期間によって、1カ月複利、半年複利、1年複利などがあります。

SMBC日興証券の用語集より引用

未実現扱い可能かFX会社比較

私が”FX裁量取引”の用途で実際に使用しているFX会社(個人口座)を対象に比較した表が以下です。

未実現扱い FX会社名 コメント
⭕️ ヒロセ通商 スワップポイントは任意で受取可能(利益確定扱い)。
マネーパートナーズ
GMOクリック証券FXネオ
セントラル短資FX

ヒロセ通商とマネーパートナーズの2社では、スワップポイントが未実現扱い可能となっております。

また高金利通貨ペア(メキシコペソ円など)に関しては、スワップポイントが高いFX会社でもあります。

そのため、高金利通貨ペアを長期保有するのに有利なFX会社として活用しています。

一方、GMOクリック証券FXネオとセントラル短資FXでは、スワップポイントが未実現扱いではありません。

そのため、未決済ポジションを取るとスワップポイントは発生日毎に、利益確定が行われます。

但し、私の場合はスワップポイントを目的にした用途ではなく、裁量取引(主にスイングトレード)で利用しており、スワップポイントが未実現扱いにならないことは気にしていません。

またGMOクリック証券に関しては、主に以下理由で利用しています。

    1. FX口座⇄CFD口座への資金振替が可能な点
    2. ドル円のスワップポイントが比較的高い点

人気のFX会社について(2019年オリコンランキング)

私が利用しているFX会社4社を先ほど紹介しましたが、2019年のオリコンでのFX取引の顧客満足度ランキングを参考にどんな会社があるのか載せておきます。

調査対象企業43社 実際の利用者6,676人に調査

2019年、FX取引の顧客満足度ランキングの1位は、マネーパートナーズでした。今回で3年連続の1位です。7つの評価項目のうち「取引手数料」「提供情報」などを含む5つの項目で1位を獲得するなど安定して評価を得ています。残る2つの項目で1位のヒロセ通商が総合2位でした。ヒロセ通商はFX専門業者としては1位です。また今回、デバイス別部門を発表し、PCでJFX、スマートフォンでマネーパートナーズ、アプリでGMOクリック証券がそれぞれ1位となりました。

オリコン顧客満足度ランキング FX取引のランキング・比較より引用

「取引手数料」「通貨ペア・発注方法」といった項目別でのランキングも見ることが可能です。

ただ項目別で見たとしても、先のヒロセ通商とマネーパートナーズの2社はだいたいどの項目でもTOP3には入っているFX会社になっています。

最後に

個人的見解としては、スワップポイントによる利益が少額である場合には、仮にスワップポイント狙いの取引であっても、未実現扱いかどうかは神経質になってまで気にしなくていい話だと考えています。

未実現扱いであっても未決済ポジションを年内で決済した場合には、どちらにせよスワップポイント分の利益確定は発生しますので。

但し、税金絡みの知識としては多少役に立つ話かと思い記事にしました。

FX会社で一押し!ヒロセ通商の口座開設はこちらから
FX取引ならヒロセ通商へ

FX取引のオリコン顧客満足総合1位!マネパの口座開設はこちらから
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

FXだけじゃ無い!GMOクリック証券のCFD口座開設はこちらから外国株訴求A
会員限定特典が充実!セントラル短資FXの口座開設はこちらから
FXダイレクトプラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です