【FX】2020年9月自動売買(ループイフダン)の運用成績について

こんにちは、つまおです。

8月時点でループイフダンでの年間目標利益に到達済でしたが、9月も継続して利益を生み出せていたのか?振り返りをしていきたいと思います。

ループイフダンでの投資状況

以下記事の金融資産一覧にある通り、ループイフダンには810万円(2020年9時点)を投資資金として証券会社の口座にお金を預けている状況です。

運用条件について

前月末から変更無く運用条件(2020年9月末時点)は以下の通りでした。

通貨ペア 取引数量[通貨] 売買+設定値幅
米ドル円 8,000 B25(25銭単位買い)
豪ドル円 5,000 B40(40銭単位買い)
豪ドル円 1,000 B80(80銭単位買い)

9月4日に新しく豪ドル円B80の1,000通貨の取引を追加しました。

追加にあたり米ドル円よりボラティリティの大きい通貨ペアを考えていました。

そのため、ポンド円、ユーロ円あたりが選択肢にありましたが、必要資金が少なくて済む点で結局豪ドル円という選択になりました。

月間の成績

9月単月の成績(スワップポイントを含んだ利益)は以下の通りでした。

通貨ペア 利益[円] 決済回数
米ドル円 29,276 116
豪ドル円 26,058 62
合計 55,334 178

前月と比較すると、米ドル円の決済回数が266→116回と半減以下になっています。

米ドル円は円高気味だった月だと伺えます。

ちなみに追加した豪ドル円B80の利益具合を確認したところ、2回決済があり800円ほど貢献していました。

年間の成績

2020年1〜9月末時点までの成績は以下の通りでした。

期間 利益[円]
1月 84,220
2月 211,665
3月 748,148
4月 134,739
5月 96,080
6月 155,536
7月 68,063
8月 110,242
 9月 55,334 
合計 1,664,027

上記合計金額と投資資金810万円から利益率を算出すると、20.54%となります。

目標としていた年間利益率20%も達成することができました。

今後について

今後の話の前に前月時点の方針を振り返っていきたいと思います。

今後に関して、検討していた取引の追加を進めていきます。(実際、9月4日に新規取引開始済)

また取引内容に関しては、9月分の記事の中で書いていく予定です。

既に書いている通り取引の追加を実行しました。

今後に関して、現状為替が円安方向に大きく動く気配を感じていないため運用条件を維持していくことが基本方針です。

後は近々の話ではないですが、損切りによる2020年の利益調整を相場を見ながら年末に向けて考えていく必要があると思っている次第です。

私も2016年から運用中!ループイフダンの口座開設はこちらからアイネット証券[アイネットFX]

私も2019年から運用開始!FX自動売買のトラリピの口座開設はこちらからマネースクエア

新興のFX自動売買のみんなのシストレを試すならこちらからトレイダーズ証券[みんなのFX]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です